引き出物で参加者全員をHAPPYに【OneForAllの精神】

プレゼント

宅配サービスの魅力

お祝い

電報やフラワーギフト、名入れ万年筆や引き出物のように、人にプレゼントを送るというのは人生の中で何度も訪れるイベントの一つです。プレゼントを上げる方の事をきちんと考えるのが大切であり、貰った方が笑顔になるようなプレゼントであれば送った側としても満足でしょう。フラワーギフトや名入れ万年筆は送る目的が明確なので渡しやすいのですが、引き出物や電報はシチュエーションによって贈るものが異なるので少し難易度が上がってしまいます。プレゼントの質を高めるには情報収集が必要となり、相手が喜びそうな情報を周りから集めましょう。もしくはランキングサイトなどのように、多くの情報が掲載されているサイトをチェックするのも良いでしょう。参考になる情報が詰まっていますので、プレゼント選びでミスが起こりにくくなります。

引き出物の新しいサービスの種類として宅配便という機能があります。通常であれば、引き出物は参加者の席に用意されているのが普通なのですが、宅配サービスでは自宅に引き出物が届くように設定出来ます。結婚式を行った後というのは、二次会や三次会などのように立て続いてイベントがありますので、移動の度に引き出物を持って行くのも大変です。また、引き出物を入れる包装袋なども地味に費用がかかってしまうため、参加者が多いほどに金額が高くなってしまいます。そこで、宅配サービスの出番となります。宅配であれば、低価格で自宅に配送が可能のため、参加者の方々の負担も少なくなります。さらに、引き出物を入れる包装袋も必要なくなるため予算削減も出来るのです。引き出物を宅配するメリットも多いですので、魅力を感じた方は宅配サービスについてチェックしましょう。

貰った方のニーズにマッチ

ギフト

結婚式では参加者の方に引き出物を渡すのが習わしとなっています。近年人気になっている物としてカタログギフトがあります。カタログギフトであれば、貰った方のニーズに合わせられるので満足度が自然と高まります。

参加出来ない変わりに

祝電

冠婚葬祭にお招きされたのであれば参加するのが当たり前なのですが、諸事情によって参加出来ない場合もあります。その際には、電報サイトなどを活用して、参加出来ないなりに気持ちだけでもきちんと届けるようにしましょう。

商品の選び方

筆記用具

名入れ万年筆をプレゼントとして送る風習は昔からあります。万年筆は人気の商品であり、名入れをする事でオリジナリティーがアップします。プレゼントを送る最後の瞬間まで気を抜かないようにすると、満足度が向上しやすいです。